日语谓语的各种形态 – “た形”

动词的“た”形

语法解释

“た”形的变换方式是把“で”形的“て”换成“た”,把“で”换成“だ”。

fig_21-1

1.「动(た形)」 ことが あります

表示过去的经历。大致相当于汉语的“(曾经)~过”。通常用于至少半年以前发生的事情,而在叙述“昨天”等距离现在很近的以前的经历时,不能使用本句型。

  • わたしは すき焼きを 食べた ことが あります。

  • 北京え 行った ことが ありますか。

    ー いいえ、 一度も 行った ことが あらません。

    ー いいえ、  ありません。

2. 「动(た形)」 後で、〜

表示一个动作在另一个动作之后发生,使用这个句型。

  • 会社が 終わった 後で、飲みに 行きます。
  • 映画を みた 後で、食事を しました。

这个句型也可以以“名词+の+後で”的形式使用。

  • 仕事 の 後で、映画を 見ます。

注意:“〜前”的后面必须是“に”,而“〜後”的后面必须是“で”。“〜前に”前面的动词必须是“基本型”,而“〜後で”的前面的动词形式必须是“た形”。

3. 「动(た形)」 ほうが いいです

本句型用于在两种事物中进行选择时。否定表达形式为“动词ない形 + ほうが いいです”。当建议对方做理想的动作、行为时,句尾多加“よ”。

  • もっと 野菜を  食べた ほうが いいですよ。
  • そんなに 慌てない ほうが いいですよ。
  • ホテルを 予約した ほうが いいですよ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s